贅沢な悩み、でももっと二人の時間を楽しみたかった。

贅沢な悩み、でももっと二人の時間を楽しみたかった。

昨年夏に結婚、今年の春に新婚旅行に行きました。
諦めないでまずはコチラへ→流産後 妊娠への希望が見えてきます。
新婚旅行までは避妊していたものの、旅行直前から解除したところ、思いがけずすぐに妊娠しました。
私はすでに29歳で、子供は二人を希望していたので、あまり時間の余裕がなく、すぐに妊娠できたことは本当に幸運だったと思います。夫もそれには同意見です。けれど、出産を間近に控えた今、思うのは「もっと二人の時間を楽しみたかったなあ」です。
贅沢な悩みだと思います。友人たちの中にも、子供を授からず悩んでいる人が少なからずいます。親戚にもいました。不妊を理由に絶縁までいった姉妹も知っています。なのに、結婚して1年半で子供が生まれてくる事実に、戸惑っているのです。
私は、両親に甘えることができないまま育ちました。夫と出会えて、本当に幸せでした。出会ったのは約6年前。付き合い始めたのが3年前。2年の交際を経て結婚、そして今結婚一年目。夫と出会って初めて、ひとに甘える幸せを知りました。安らぎを知りました。馬鹿なこととは思いつつ、夫に甘えていい立場の人間がお腹の中にいるのが複雑なのです。お腹の子に嫉妬しているのでしょうか。
考え込まずにまずは行動を!流産後 妊娠をご希望なら落ち込んでいても解決しません。
もちろん、お腹の子は愛しい存在です。胎動を感じるたびに幸せになります。
でも、もっともっと彼に早く出会いたかった、早く付き合いたかった、早く結婚したかった。そうして、二人の時間を楽しみたかった。そんな気持ちがあるのも事実なのです。
いつ生まれてもおかしくない状態になり、二週間が過ぎました。早く会いたい気持ちと、まだお腹の中にいてね、という両方の気持ちがあります。でも、本音を言ってしまうと、早く会って、この馬鹿な考えを吹き飛ばしてほしいなあと思っています。
どうか、愛情をたくさんそそぐから、いっぱい甘えてくれますように。私が夫からもらえた安らぎを、この子に与えられますように。
対処法は様々あり流産後 妊娠についてご自分に合った方法を見つけましょう!